サテライトサイト SEO

サテライトサイトSEOの運営方針

当サイトは以下の画像の方針にもとづいています。

 

サテライトサイトSEO

 

サテライトサイトSEOの重要性

 

検索エンジン上位表示を果たすためには
どうすればよいのでしょうか?

 

「良いコンテンツを作りましょう」
などといった言葉は多いのですが
果たしてそれで上位表示がなされるでしょうか?

 

私がこれまでに見てきた限り、
その検索キーワードに対して
良いコンテンツを作ったとして
検索エンジン上位表示されるケースは
競合が少ない場合にのみ可能でした。

 

つまり、上位表示されれば稼げる可能性の高い激戦キーワードでは
そういった良いコンテンツを作る程度では勝てないのです。

 

→ 良質なコンテンツを作るだけではSEOとして不十分な理由

 

では、どうやって上位表示を果たすことが
可能なのでしょうか?

 

 

 

被リンク対策が必須

 

上位表示を果たすには、
被リンク対策が必須となります。

 

もちろん、被リンクには、
ナチュラルリンク獲得を目指すことが
大切なことなのかもしれません。

 

しかし、他人からリンクをもらおうと待っていても
思っているようには付けてくれないのが実際のところです。

 

→ ナチュラルリンクを増やすのが難しい理由

 

そういった時間のかかることは
嫌だと思う方は多いでしょう。

 

だからこそ、自分自身で解決しようとします。

 

その対策こそがサテライトサイトを自分で作っていき
そこから被リンクを送っていくことです。

 

ただし、単純にサテライトサイトを作成して
そこから被リンクを送っていれば
良いというものではありません。

 

いかに述べていくポイントを守る必要があります。

 

 

 

サテライトサイト作成のポイント

 

サテライトサイトを作成していくポイントは
次の3点があります。

 

サテライトサイトは関連性が高い方が良い

サテライトサイトは、
検索順位を上げようとしているメインサイトに
関連性のあるサイトが良いです。

 

ただし、関連してなくても大丈夫には大丈夫ですが
関連性のないサイトばかりからリンクが送られていると
あまり良くないので割合には気をつけていきます。

 

→ サテライトサイトのコンテンツマッチに関して

 

サテライトサイトはPRが高い方が効果的

サテライトサイトからリンクを送る場合
特にそれが2階層目のサイトである場合には
PRが高い方が効果的です。

 

その中でも特にTOPページの部分から
リンクが送られてこそ最大限の効果を発揮します。

 

→ 高いページランクサイトからリンクを送るのが効果的だと思う理由

 

サテライトサイトは分散が基本

サテライトサイトを作成する際には
1つのサービスなどに偏るとダメです。

 

偏りすぎると、
ペンギンアップデートを喰らう可能性が
非常に高くなってきます。

 

ですから、分散していくことを常に意識して
リンクを送っていくことが大切です。

 

以上の3つのポイントが
サテライトサイトSEOを実施していく上で
大切なことです。

 

 

 

まとめ

 

サテライトサイトSEOを実施しないと
検索エンジン上位表示は非常に難しいです。

 

検索エンジン上位表示を果たしたいのであれば
サテライトサイトを自身で作成して
自作自演リンクを送っていくことは大切です。

 

 

追記

 

サテライトサイトに対して、
Twitterからソーシャルリンクを送ることで
最近は集客効果というよりも
Googleを欺く上で良いテクニックとなります。

 

というのも、アクセスのないサテライトから
リンクをメインサイトに送るのは不自然ですが
アクセスをTwitterから集めていれば
不自然ではなくなるからです。

 

そのために、必須のフォローツールをご紹介します。

 

フォローマティックXYです。

 

こちらのサイトを参考にしてみてください。

 

→ フォローマティックXY