サテライトサイト SEO

サテライトサイトSEOの重要性

検索エンジン上位表示を果たすためにはどうすればよいのでしょうか?

 

良いコンテンツを作りましょうなどといった言葉は多いのですが
果たしてそれで上位表示がなされるでしょうか?

 

私がこれまでに見てきた限り、その検索キーワードに対して
良いコンテンツを作ったとして検索エンジン上位表示されるケースは
競合が少ない場合にのみ可能でした。

 

つまり、上位表示されれば稼げる可能性の高い激戦キーワードでは
そういった良いコンテンツを作る程度では勝てないのです。

 

では、どうやって上位表示を果たすことが可能なのでしょうか?

 

被リンク対策が必須

上位表示を果たすには、被リンク対策が必須となります。

 

もちろん、被リンクには、ナチュラルリンク獲得を目指すことが
大切なことなのかもしれません。

 

しかし、他人からリンクをもらおうと待っていても
思っているようには付けてくれないのが実際のところです。

 

そういった時間のかかることは
嫌だと思う方は多いでしょう。

 

だからこそ、自分自身で解決しようとします。

 

その対策こそがサテライトサイトを自分で作っていき
そこから被リンクを送っていくことです。

 

ただし、単純にサテライトサイトを作成して
そこから被リンクを送っていれば良いというものではありません。

 

いかに述べていくポイントを守る必要があります。

 

サテライトサイト作成のポイント

サテライトサイトを作成していくポイントは
次の3点があります。

 

サテライトサイトは関連性が高い方が良い

サテライトサイトは、検索順位を上げようとしているメインサイトに
関連性のあるサイトが良いです。

 

ただし、関連してなくても大丈夫には大丈夫ですが
関連性のないサイトばかりからリンクが送られていると
あまり良くないので割合には気をつけていきます。

 

サテライトサイトはPRが高い方が効果的

サテライトサイトからリンクを送る場合
特にそれが2階層目のサイトである場合には
PRが高い方が効果的です。

 

その中でも特にTOPページの部分から
リンクが送られてこそ最大限の効果を発揮します。

 

サテライトサイトは分散が基本

サテライトサイトを作成する際には
1つのサービスなどに偏るとダメです。

 

偏りすぎると、ペンギンアップデートを喰らう可能性が
非常に高くなってきます。

 

ですから、分散していくことを常に意識して
リンクを送っていくことが大切です。

 

以上の3つのポイントが
サテライトサイトSEOを実施していく上で
大切なことです。

 

まとめ

サテライトサイトSEOを実施しないと
検索エンジン上位表示は非常に難しいです。

 

検索エンジン上位表示を果たしたいのであれば
サテライトサイトを自身で作成して
自作自演リンクを送っていくことは大切です。